• 滝沢克己協会のご案内

    2017.4.13

    平成17年より入会金が無料になりました。

    滝沢克己協会は学会より柔らかく、ファンクラブより硬めの集まりです。

    滝沢家公認の組織で、滝沢の人柄に惹かれた人、その思想・学問に惹かれた人など、様々に縁のある方々が自発的につくっているものです。

    入会に当たって年齢も、性別も問いません。

    東京の本部、博多の九州支部、神戸の関西連絡所と、それぞれの地域でさまざまな活動をしています。

    くわしくは「もよおし情報」をご覧ください。

    主な活動
    「協会報」発行
    年会誌「思想のひろば」出版(会員配布)【2015年26号で休刊】
    等石忌、年度総会、講演会開催(東京、毎年6月)
    【2016年以後総会は会報紙上で実施。講演会は中止。等石忌(追悼会)を福岡、関西、関東で開催】
    そのほか研究会(関西)などを実施

    「思想のひろば」バックナンバーは書店で取り寄せて購入できます。協会報は会員については本部から取り寄せ可能です。

    ひとりで滝沢克己を読むのもいいですが、各地の会員と交流しながら理解を深めていくのが早いかもしれません。

    思想の生きた姿と出会えれば、ひとりではわからなかったことも解けてくることがあるかもしれません。

    ご参加を待っています。入会金無料。年会費3000円です。
    申し込み先はこちら

  • 滝沢克己協会規約(抄)

    2017.4.13

    (目的)本会は滝沢克己の記念・顕彰として、その思想的遺産を継承、発展させることを目的とし、次の事業を行う。

    著作物、その他関係資料を蒐集、保存する。

    毎年、6月26日の命日に近い時期に、追悼記念会(等石忌)を催す。(協会の総会も同時に開催する)

    講演会、研究会等を開催する。

    関係学会、諸事業、諸集会との交流・連帯、情報の交換を行う。

    全集の編纂、刊行、改訂の推進や必要資料・研究書等の出版・助成を図る。

    その他「滝沢」の人と思想に関わる前向きな一切の事業を行うことができる。

  • 滝沢克己協会の歴史

    2017.4.13

    1984年以後、毎年、関係者が命日近くに追悼会開催
    1992年6月 追悼会を母体に滝沢克己協会が発足
    1993年6月 連絡所として関東支部・関西支部をおく
    1998年5月 関東支部、中継所以上の機能で発足
    2002年6月 名島〔博多〕の滝沢邸敷地に記念碑建立
    2004年9月 本部、福岡から東京へ移転
    2006年8月 福岡名島保存室誕生(旧宅新築)

        2007年4月現在 会員約208名(法人6社含む)  

  • 滝沢克己協会の組織

    2017.4.13

    会長 水田 信(元福岡歯科大学教授)
    事務局長・東京本部 前田保(和光大学非常勤講師)
    九州支部長 牧村元太郎(福岡社家町教会牧師)
    関西連絡所 鳥飼慶陽(神戸・番町出会いの家牧師)
    顧問 稲垣良典(九州大学名誉教授)
    顧問 長谷文雄(元フレーベル館社長)

  • 本部所在地

    2017.4.13

    〒156-0054 

    東京都世田谷区桜丘2-2-11
    前田方 
     滝沢克己協会
    ☎03-4400-4140(fax も)
    mail: takizawa.assoc@gmail.com