• 2024年度総会報告と資料

    2024.7.9

    本年度の総会が6月8日に開催されました。東京本駒込の今井館聖書講堂を会場にズームで参加者を結びました。今井館参加者6名、ズーム参加者5名でした。

    芝田豊彦先生による講演「創世記冒頭の神学的釈義ーーボンヘッファー、バルト、滝沢克己に即してーー」のあと、総会・等石忌がつづきました。

    総会は会員の出欠返信ハガキ48枚の委任状があり、定足数の過半数をみたして成立しました。また、議案はすべて承認されました。 総会の資料をここに掲示します。

    昨年度の決算は 資料パンフにある通り、会員の寄付で黒字となりました。ただし、5月に刊行された瀧澤先生没後40年記念出版関係の出費の計上は来年度になります。

  • NPO滝沢克己協会 令和5年度(2023年度)貸借対照表 

    2024.6.23

    定款第52条に基づき、NPO滝沢克己協会 令和5年度(2023年度)貸借対照表を公示いたします。なお  NPO法人滝沢克己協会|東京都生活文化局(tokyo.lg.jp)  にて財務書類等一式が閲覧できます。

  • 5~7月の各地行事のお知らせ

    2024.5.10

    ●5月連続共同討議「バルトと滝沢の折衝」

    5月12日(日) 20時~(90分)  ズームによる             滝沢著「バルト神学になお残るただ一つの疑問」(著作集Ⅱ所収)の六から討議。

    ●5月滝沢没後40周年記念本『滝沢克己の現在』刊行

    16日(木)に出来上がり予定。その後 会員に配布されます。

    ●6月NPO法人滝沢克己協会総会、講演会、偲ぶ会(等石忌)

    6月8日(土) 2時~ 理事長挨拶 小林 孝吉  講演 芝田 豊彦「 創世記冒頭の神学的釈義――ボンヘッファー、バルト、滝沢克己に即して 」

    3時~ 総会 活動報告、決算、予算、活動計画などの策定

    4時~ 等石忌

    ●6月関西学ぶ会及び偲ぶ会(等石忌)

    日時 : 6月29日(土) 14:30~ 研究会  16:40~ 滝沢先生を偲ぶ会 (18時まで)                                     場 所 : 日本キリスト教団 香櫨園教会1階 集会室               テキスト: 滝沢克己著 『歎異抄と現代』第3章(41ページ~61ページ)      発 題 :  伊澤 誠                             滝沢先生を偲ぶ会は参加費 : 千円                     出欠連絡 : 6月22日(土)までに、田中寛まで出欠の返事を

    ●7月九州地区等石忌

    7月6日(土) 16時~シンポジウム 発題: 飯嶋 秀治 九州大学教授

    17時~ 偲ぶ会(等石忌)

  • 4月28日連続討議第十二回のお知らせ

    2024.4.26

    日時 4月28日(日) 20時~ (90分) 

    場所 リモート(ズーム)

    テキスト 滝沢克己「バルト神学になお残るただ一つの疑問」(著作集Ⅱ)

         28日はその「六」から読みます。いよいよ山場です。

    備考 新規に参加希望の方は協会アドレス takizawa.assoc@gmail.com からご連絡を。

  • 4月20日記念館1周年記念講演会及び一社総会のお知らせ

    2024.4.11

    福岡に本部を置く一般社団法人滝沢克己記念館が館開設からまる一年を迎えます。この機会に記念の講演があるとのことですのでここにご案内します。同時に法人の総会も招集されましたので、こちらもご案内します。

    日時  2024年4月20日㈯ 15:00~17:00

    場所  福岡社家町教会礼拝堂

    プログラム 

     15:00~16:00 講演

      講演「インマヌエル 自由と希望の風景—神学者滝沢克己の指し示すもの」

      講師 小林孝吉先生(NPO法人滝沢克己協会理事長)                       

     16:00~17:00 総会 

      議題 1)2023年度 事業報告   2)2023年度 会計決算報告

         3)2024年度 事業計画  4)2024年度 会計予算

         5)役員人事の件 

         

    以上   一般社団法人滝沢克己記念館

          代表理事 牧村元太郎   携帯:090-9795-3331