• 3月31日連続討議第十一回

    2024.3.4

    「バルトと滝沢の神学的折衝」の連続共同討議は第十一回目を向かえます。

    3月31日(日) 20:00~21:30

    ズーム によるテレビ会議

    テキスト滝沢克己著「バルト神学になお残るただ一つの疑問」の五からを討議します。

    新たに出席をご希望の方は当協会アドレス takizawa.assoc@gmail.com にご連絡ください。

  • 3月23日第四回記念館読書会

    2024.3.4

    滝沢克己記念館の2023年度第四回読書会を、下記のように行いますので、ご案内します。                     代表理事 牧村元太郎  

                 

    日時 3月23日(土)15:00~17:00

    場所 福岡社家町教会(福岡市博多区冷泉町6-7)

    会費 500円

    テキスト 『朝のことば』(中川書店 )        

    テキストは、聖書や色々な書物の著者や市井の人々の言葉の断片に触発されて、それぞれに対して語られた先生の断想が集められたものです。これも滝谷美佐保さんが編んだものです。事前に読んでみられて、感想や疑問や読書会でぜひ話題にしたいことなど、メールで寄せて下されば、それを集めて、読書会当日配ります。読書会が生き生きとした談話の時となることを期待しています。テキストをお持ちでない方は、中川書店にご注文下さい。 中川書店 TEL・FAX092-621ー8670

  • 3月22日~4月9日九大法文学部展示会

    2024.3.4

    法文学部100周年を記念するイベントの一つで瀧澤先生の展示もあります。

    以下のURLからご覧ください。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeMdRiKdNtTSoo1QKnD6ONfsR7_cEG2eXNW1xfizxJ4HK80lw/viewform?usp=sf_link

    九大全体の企画は以下を参照下さい。 九州大学 法文学部 創立100周年記念プロジェクト (kyushu-u.ac.jp)

  • 3月9日関西学ぶ会のお知らせ

    2024.2.27

    次回 「滝沢克己に学ぶ会」のご案内 ( 事務局 田中 寛)

    日 時 : 3月9日(土)14時 ~ 16時 
    場 所 : 日本キリスト教団 香櫨園教会 1階集会室(西宮市)
    テキスト : 滝沢克己 著 『 「歎異抄」と現代 』(三一書房)
            第2章 「本願」の二重性 (24~41ページ)        司会・進行 : 会長 伊澤 誠 氏
    発 題 : 藤川 晃成 氏
    参 加 費  : 不 要
    出欠連絡  : 3月3日(日)までにご連絡をお願いします。
    連 絡 先  : 事務局 田中 寛(℡&FAX 0798-26-3965)
           メール : horm-tanaka@hcc5.bai.ne.jp

  • 連続共同討議のご案内

    2024.2.8

    連続共同討議「バルトと滝沢の神学的折衝」は1月27日(日)に第九回目を開催しました。

    次回は2月25日になります。下記を参考になさってください。

                  記

    ●連続共同討議「バルトと滝沢の神学的折衝」第十回

    ●2月25日(日) 20時~ (90分)

    ●テキスト 「バルト神学になお残るただ一つの疑問」(『宗教を問う』所収)   2月25日はテキストの五からの討議になります。

    ●討議はリモート形式での開催です。参加希望者には参加のためのURL(招待状)をお送りします。下記宛てにメールをください。

        2009maedat.2001sg@gmail.com  (前田)